FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2014/02/18/Tue 03:05:33
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

グッチ言うぞう。


愚痴である。

今月末で入社以来お世話になっていた女性の先輩社員が退職するとのこと。
僕の会社は退職するから退職祝いの飲み会とか、次の職場でも頑張ってね!の一言とか、というか励ましとか応援の言葉みたいなのは一切なく、むしろ退職する人が他の社員に饅頭持って退職の挨拶周りをするのが定例になっている。これってウチの会社のみならず、社会では常識なのか疑問なところなのですが。

上記から分かる通り情のかけらもない我が職場。そんな中、僕は女性社員に良くしてもらったためいなくなるのは本当に寂しい限りである。
しかし情のかけらもない職場(というか主に上の人達)であり、しかも社員同士の陰口、潰し合いが絶えないのでウチの部の能なし部長は「あ~いなくなってよかったー」とか「このまま女性社員一層してー」みたいな」とか使えない、気分で仕事をするなどの先輩の悪口ばかりごたごたと言うわけですよ。もう辞めるんだから気にするなよみたいな。
僕自身とても慕っている先輩のことを悪く言われるのは正直かなり虫のいい話ではないのだけれども、だからいって大きな権力の前では非常に無力であり、言いたいことも集団の中では発言できない僕ってなんて矮小で弱い人間なんだろうと自己嫌悪になるわけである。
もう本当に誰が、何が、どれがどうしようもないのか。日本か。日本のせいにすればいいのか。
居た堪れない気持ちの中、部長の悪口に肯定した言葉で返してしまった僕。ああ、こうやって感情も意思もなくなった有象無象の働き蟻になっていくのか…と。

そんな僕を許してくれ某女性先輩(懺悔)
本当に会社って団体はどうしようもない。しかし構造柄致し方ないってのも事実。人が集まればその分なんかしらの感情が集まるもんだ。
つくづく大きな集団で行動するのに向いてない気がする。少数か一人で働いたほうが良い。力が…ほしい(厨二病)
…このネタ昔にもやった気がする。




【閑話休題】

今年はチョコレートたくさん貰いました(白目)
そんな僕も先日で21歳。これからはもっと自覚と品格をもったジェントルメェーンになるため精進しなければ。
排泄物の美学…語ってもいいだろうか…。

【第一章 完】
スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://dokusan21.blog102.fc2.com/tb.php/336-a2cfd158

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

どくがんりゅー

Author:どくがんりゅー
untitled=無題、つまり決まってません。
やらない後悔よりやる後悔と思ってる。

《Me introduce myself》
アニメ/お絵描き/ポケモン/らーめん/De/お酒/自転車/神北小毬/MH/読書/アルパカパコペッペ/遊戯王/オナラ...etc

月別アーカイブ
フリーエリア

まよねーず工場
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。